主催

日本農芸化学会東北支部

共催

弘前大学農学生命科学部

日時

2019年11月9日(土曜日)
9:30 受付開始、10:00 一般講演開始(予定)
*一般講演の演題数により開始時刻が前後する可能性があります。
*若手の会は11月8日~9日に開催されます。若手の会のページもご覧ください。

会場

弘前大学総合教育棟 (〒036-8560青森県弘前市文京町1)
弘前駅中央口前3番乗り場から、バス約15分(「小栗山・狼森線」または「学園町線」に乗車、【弘前大学前】で下車、正門くぐってすぐ左)
徒歩約30分
(キャンパスマップ 総合教育棟は⑨)

プログラム(予定)

9:30 受付開始
10:00 一般講演
13:00 支部奨励賞授賞式及び講演
14:00 一般講演
16:00 特別講演(京都大学入江一浩教授)
「アミロイドβの毒性配座理論を基盤としたアルツハイマー病の予防戦略」
16:45、特別講演(北海道大学及川英秋教授)
「生合成マシナリー再構築による生理活性物質の生産と多様性創出機構の解明」
18:00 懇親会 (弘前大学生協スコーラム)

一般講演で発表される方へ
一般講演は、口頭発表9分、質疑+交代3分の予定です。
液晶プロジェクターで行います。お使いのパソコンをお持ちください。接続は15ピンのVGA端子です。それ以外の方はアダプターを持参ください。
トラブル対処用のパソコンを用意します。パワーポイントファイルとPDFファイルの両方をUSBメモリに入れてご持参ください。
今年度から学生による優れた発表を表彰する「日本農芸化学会東北支部大会学生優秀発表賞」を設けました。特別講演終了後に受賞者の発表がなされます。
(各一般会場の審査員が、話し方、図の見やすさ、質疑応答、内容理解の4項目についてルーブリック形式で評価します。)

懇親会

懇親会は、弘前大学生協スコーラム(大会会場の向かい)で開催予定です。(18:00-19:30)
会費は、一般3,000円、学生1,000円です。当日参加も受け付けますが、会場での支払いは混雑が予想されますので、なるべく下記オンライン決済での事前支払いにご協力ください
懇親会の事前支払いの期限は10月18日(金)です。

懇親会オンライン決済

発表申し込み

発表する方は、下記参加申込フォームよりご登録ください。
要旨を含む発表の申込期限は9月27日(金)です。
青森県在住以外の学生会員には東北支部の規定の範囲内で参加費が補助されます。希望者は申し込みホームから登録ください。

発表要旨テンプレート

発表登録

世話人代表

橋本勝 (弘前大学)

問い合わせ

橋本勝 (hmasaru(at)hirosaki-u.ac.jp)   *(at)は@に置き換えてください。