2018.07.18 サイエンスカフェ(宮城)の情報を掲載しました。

「遺伝子/ゲノムの学び方」

主催

公益社団法人 日本農芸化学会

共催

東北大学大学院農学研究科

後援

公益社団法人日本理科教育振興協会

日時

2018年10月20日(土) 15:00 ~ 17:00

場所

東北大学青葉山新キャンパス青葉山コモンズ
〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
仙台市地下鉄東西線・青葉山駅より徒歩5分

講師

『米国の遺伝子/ゲノムリテラシー教育』
大藤 道衛 先生(東京テクニカルカレッジ)

『遺伝情報の解明とその利用の立役者 -目に見えない小さな巨人-』
米山 裕 先生(東北大学大学院農学研究科)

コーディネーター

藤井 智幸(東北大学)

内容

遺伝子検査が身近に利用できるようになり、遺伝情報に関するリテラシーがますます必要となってきています。

はじめに、我が国よりも遺伝子教育が進んでいる米国の様々な遺伝子/ゲノム教育実験教材や教育リソースに関する最新の情報を大藤道衛先生に紹介していただき、遺伝子やゲノムを扱う場合に必要な倫理的な配慮について理解を深めます。

その上で、遺伝子/ゲノム情報の利用において微生物の果たした役割を例にして遺伝子/ゲノムについて米山裕先生から話題提供をいただきます。

私たち市民と遺伝情報とのスマートな付き合い方を考える機会としたいと思います。

参加費

200円(コーヒー代として)

定員

40名

主な対象

一般市民、高校生、中学高校教員

お問合せ先

藤井 智幸(東北大学)

〒980-0845
仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学大学院農学研究科
TEL&FAX:022-757-4408
E-mail:atom@tohoku.ac.jp(*@を全角にしています)