2018.07.09 東北支部 市民フォーラム(山形)の情報を掲載しました。

 2018年度・農芸化学会・東北支部市民フォーラム

―農から工、再エネにも関わるバイオ―

主催

日本農芸化学会 東北支部

日時

2018年11月10日(土) 13:30 ~ 17:00(受付は13:00より)

場所

福島大学 環境放射能研究所 会議室
福島県福島市金谷川1番地(アクセス

プログラム

13:30
|
13:40
-開会の辞- 

駒井三千夫 農芸化学会東北支部長・東北大学大学院農学研究科教授

13:40
|
14:25
「土壌の持続力を呼び戻すための新しい土壌改善技術-農業から家庭菜園まで-」

久保 幹 立命館大学 生命科学部

14:25 
|
15:10 
「廃棄バイオマスからの資源回収」

竹口 昌之 和歌山工業高等専門学校 生物応用化学科

 

休憩(15:10 ~ 15:20)

15:20 
|
16:05 
 「見えない物を見る質量分析~食品分析への応用~」

平 修 福島大学 農学系教育研究組織設置準備室

16:05
|

16:50 
「多面的利用が可能なスウィートソルガムによる効率的なバイオ燃料生産」

新田 洋司 福島大学 農学系教育研究組織設置準備室

16:50
|
17:00   
 -閉会の辞-

中山 亨 農芸化学会東北支部 副支部長・東北大学大学院工学研究科教授

対象者

どなたでもご参加いただけます(参加費無料)

有料駐車場

有り。

※駐車場は有料となります。フォーラム開催時間駐車した場合は400円となります。
(1時間未満 無料。1時間以上2時間未満 200円。以後1時間ごとに100円。最大500円。)

お問い合わせ先(世話人)

杉森大助(福島大学共生システム理工学類)

E-mail: sugimori@sss.fukushima-u.ac.jp (*@を全角にしています)